2008年05月27日

蕎麦スペ

26May08-2.jpg

月曜日、ひっさしぶりに、スペに乗りました。
始動一発、元気もりもりに走ってくれました。いいやつだ〜。

で、仕事帰りに再び「でん山」へ。


26May08-1.jpg

予告通り?鴨せいろをオーダーしました。これもやっぱり、んまかったすー。

次は・・・また鴨南蛮かな。


26May08-3.jpg

現在の走行距離です。

全然走ってないすー。そのうちBD-1に逆転されるかも。いや、マジで・・・。
posted by schun玉 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Spacy100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

見沼代用水・練習ポタ

24May08-4.jpg

せっかくの土日ですが、関東地方は天気が崩れる予報。土曜日の午前中、太陽が見えているうちにお散歩してきました。といっても、主たる目的は小学生の息子の自転車練習。身長が伸びたので自転車をサイズアップしたのですが、今はまだ自転車の方が大きい状態。少しでも慣れて安全に走れる様に、見沼代用水沿いへ実地訓練に繰り出しました。ま、自分が走りたいので卵が先かヒヨコが先かという感じではありますが。


24May08-1.jpg 24May08-2.jpg 24May08-3.jpg

あ、ヒヨコが先でした。(笑)
鴨の赤ちゃん、可愛いですなー。夕べ食べた蕎麦には、、、おっと。
いやあ、なごみまくりです。


24May08-5.jpg

横断歩道のある道路、無い道路を数カ所横切って柳崎第3公園へ到着。
暫し、ティーブレークします。(但しジョージアとアクエリアス)
このまま進むともうすぐ見沼通船堀公園ですが、息子が飽きて来たのでここでUターン。

24May08-6.jpg 24May08-7.jpg

帰路の途中、鴨を発見。先ほどの赤ちゃんの保護者でしょうか。

今度は息子を通船堀まで連れ出せれば、と思っています。で、ゆくゆくはそのまま芝川CRへ・・・。とかね。
posted by schun玉 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩飯蕎麦ポタ

昨日は仕事帰りに蕎麦屋へ寄っていきました。
なのでポタリングとは趣きが違いましょうが・・・、
まあ食事目的でまったりと走ったこともあり、気分的にはそんなところ。

23May08-4.jpg
はたしていつからここにあったのか。こじんまりとした蕎麦屋さん。
東武東上線和光市駅北口、駅のすぐ前に「でん山」はありました。

23May08-1.jpg 23May08-2.jpg 23May08-3.jpg
私は蕎麦に詳しい人ではありませんが、鴨南蛮や鴨せいろが大好きです。初めて入る蕎麦屋では必ず鴨系を頼みます。さあ、でん山の鴨南蛮は・・・ んまい!!素直に旨いです、ホント。蕎麦のコシ、汁のお味。私の好みの方向性を満たしています。次はせいろだなー。
このお店、6席のカウンターでとてもコンパクトな造りです。当日のお客さんは常連らしきおじさんが3名(自分もおじさんだが)、出身地の話題で盛り上がっていました。そこに大将と女将さんが相槌を入れて・・・という、小さなお店ならではの光景が展開されておりました。こういう雰囲気のお店、良いですな。自分のお気に入りに追加させてもらいます。2階は座敷だそうですがこのコンパクトさ、何畳だろ?

23May08-5.jpg
ここでも駐輪時の固定物が無かったのでどうしようか迷いましたが、窓の格子にいい塩梅でロック出来ました。よく見りゃ隣のママチャリも同じ事してましたよ。

ここから自宅まで13キロほどですが、ラーメンの時より腹の収まり具合が良かったのでルンルン気分で漕ぎ帰りました。(笑)
posted by schun玉 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

環七、そしてラーメン

これで本当に5月でありますか・・・というくらい暑い日が続くこの頃。
私は相変わらず可能な限り自転車通勤を続けております。
おかげでウェストが2センチ落ちました。わはは。

さて、この間の水曜日なので既に過去の事でありますが、仕事帰りに都内へ用事があったのでBD-1で行って来ました。職場のある埼玉県から川越街道を走って環七を漕ぎまくって渋谷まで、というルートです。

環七はクルマやバイクで走り慣れてますが、一度は自転車でも走ってみたいと思っていました。いつもはアッという間に越えたりくぐったりする立体交差ですが、自転車ではどういうルートで越えるのだろう・・・という疑問もあったりしたワケです。更には、行こうと思いつつなかなか行けなかったラーメン屋へ帰り道に寄って行こうというプランも盛り込んだりして。そうです、環七(杉並区界隈)といえばラーメン激戦区であります。

21May08-1.jpg
埼玉県と東京都の境界付近、川越街道とオリンピック道路の交差点、和光陸橋。見慣れた陸橋ですが、改めて写真で見ると全然色気が無い事に気付きました。

21May08-2.jpg
環八を越えます。クルマが列をつくっております。わたしゃ、スラスラスイスイスイ〜っと。
自転車に乗り始めてから余計に渋滞が嫌いになりました。ゆっくりでいいから動いていたい。

21May08-3.jpg 21May08-4.jpg
さ、環七へ入りました。都心方面へのルートは登り傾向になります。板橋区の小茂根歩道橋までダラダラと登り坂が続きます。今までスペ100でぶいーんと無表情に登っていた坂道も人力BD-1ではちときつい。たいした勾配ではないだろうと思っていましたが意外と距離があるので鈍った体には堪えます・・・。

21May08-5.jpg 21May08-6.jpg
疑問の立体交差その1、西武線。
都心へ向かって道路の左側を走って来ましたが、この陸橋は自転車ではそのまま越えられない様になっていました。車道は・・・恐くて無理です。写真を取り忘れましたが、急な階段しかありません。で、陸橋下をくぐって反対側へまわるとスロープ付き階段が現れました。そうか、こうなっていたのか。疑問がひとつ、解消。
しかし、車椅子の人はどうすればいいのだ。

21May08-7.jpg 21May08-8.jpg 21May08-9.jpg
ほどなくして疑問の立体交差その2、野方駅。こちらは線路をくぐりますが、自転車では果たして・・・。
やっぱり階段しかありません。担いでいく事も考えましたが、それでは疑問の解消になりません。
で、線路沿いに少し走ると踏切がありました。ここを渡り雑踏をそろりそろりとすり抜けて、環七へ復帰です。

21May08-10.jpg
職場を出発して、早1時間経過。まーだ高円寺です。うーむ、・・・まあいいか。

21May08-11.jpg
環七を離れて、代々木上原駅付近です。山手通り方面へ走りますが、だんだん日が暮れて来ました。古河先生の施設は・・・、また今度ね。

21May08-12.jpg
やっとこ山手通りへ抜けました。職場からここまでで約1時間30分。

21May08-13.jpg
さ、いきなり帰り道です。なかなか開かない京王線の踏切にて。

21May08-17.jpg
そしてついに?到着。青梅街道手前にあるホープ軒本舗杉並店です。
私はラーメンに詳しい人ではありませんが、行くならとりあえずここ、という事でやってまいりました。駐輪に適当な固定物が無かったので、歩道の植え込みにワイヤーロックを通しました。

21May08-15.jpg 21May08-16.jpg
オーダーはチャーシュー麺です。バランスの取れた豚骨醤油スープは美味しいのですが、麺が好みではなかったのが残念。個人的にはもう少し固ゆでが良かったと感じました。で、なんだかんだいいつつ完食。

21May08-14.jpg
お腹がたっぷんたっぷんになってしまいましたが、ここから自宅のあるさいたま市まではまだまだ走らねばなりません。ま、いい腹ごなしになるでしょう。

いやー、自転車、楽しいなー。だんだんスペがご無沙汰に・・・。
posted by schun玉 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

BD-1装備近況

BD-1を購入してまだ1ヶ月、装備品を試行錯誤。自分の使い易いスタイルを模索中です。
これまで週2〜4のペースで通勤に使用し、かつ生活圏内での用足し等に使ってきた上で不便を感じた事がチラホラと出て来ました。

03May08-3.jpg 03May08-1.jpg 03May08-2.jpg

ひとつは、ワイヤーロックの持ち運び。私が使っているのはYPK製Cafe1.1という製品。BD-1の購入店で薦められました。実際なかなか良い品なのですが、ウェストバッグやサドルバッグに入れるには嵩張るし、ちょいと重い。そこでリクセン&カウルのAM809というコイルロックホルダー付きのミニアダプターでステムに装着することにしました。ボトルケージは進行方向を向いてますがロックホルダーは斜め右向きになっています。これは折り畳んだ時にフレームに干渉しない位置・・・つまり、ここしか場所が無いのですな。しかし、これで持ち運びの煩わしさから解放されそうです。本体に装備したので、サッと使ってサッと戻せる・・・はず。


03May08-6.jpg 03May08-7.jpg

もうひとつは、スペアチューブとインフレーターの持ち運び。通勤メインですから、家と職場を無事に往復せねばなりません。なので、このふたつは常に携行しておるのですが、やっぱり嵩張ります。これまでワイヤーロックと一緒にウェストバッグに入れてましたが、他の荷物を出し入れするのに邪魔をして至極不便でした。
そこで、かねてから気になっていたサドルバッグを導入です。これはティンバック2のバイクシートパック。このグリーン、そして形がお気に入りです。で、ここにチューブとインフレーターがピッタリ収まるワケです。これで通勤時のウェストバッグは軽い物だけを入れた状態に出来ます。

上記装備で日常の使い勝手が向上するものと思われます。来週からの通勤が楽しみ。


03May08-4.jpg 03May08-5.jpg

03May08-8.jpg 03May08-9.jpg

さて別件バウアーですが、ライト類を変更してみました。
前後ともKNOG(ノグ)のグニャグニャシリコンライトで、フロントは1LEDライト、リアはゲッコーです。このコンビでの夜間の実走はまだですが、リアはともかく小さな1LEDライトの照度はどんなものでしょう。とりあえず暗闇で点灯させた印象では、市街地での使用なら被視認性に問題無さそうです。機会があればもうひとつ購入してデュアル化してみたいと思います。蛙2匹。


03May08-11.jpg

足元もオシャレに。(笑)アルマイトのバルブキャップです。
ここまでご覧になって気付いた方もいると思いますが、ワタクシ緑色好きです。但しビビッド系ではなく、なるべくくすんだ色味の物を選ぶ様にしています。リアショックのエラストマーが赤というのが気になるところですが、性能面でも下り坂のギャップで「ぐにゅん」と突き上げる感じが気になってきたのでそのうち交換してみたい部品です。

折畳みタイプの小径車は狭い家の中でも取り回し易いので、メンテするにもなにかと便利です。スペも折り畳めたらなー。

03May08-10.jpg

あ、スタンドも導入しました。ミノウラ製ディスプレイ・スタンドです。簡易スタンドなので乗車厳禁です。立てるだけですが、日常のメンテには重宝することでしょう。
posted by schun玉 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

見沼通船堀〜芝川CR

このブログもめっきりスペよりBD-1ネタに移行しつつありますが・・・
今回もBD-1です。購入後1ヶ月近く経ち、サイクリングロードデビューしてきました。

我が家から一番近い所を探してみると「芝川サイクリングロード」というのがありました。起点となるさいたま市の八丁橋から足立区の都市農業公園までというコース。サイクリングロード自体は片道約12キロちょい、おじさんには丁度良いですな。
しかし、起点の八丁橋というのがどの辺にあるのか、今ひとつ分かり辛い・・・
まあ、何とかなるでしょとそちら方面の方角へ漕ぎ出したのであります。

01May08-1.jpg
む、見沼代用水の表示が。そういえば、昔この辺は見沼田んぼでした。
子供の頃はザリガニを採りにバケツ担いで田んぼをはしご・・・
現在は完全に住宅街です。

01May08-2.jpg 01May08-3.jpg
程なく、見沼通船堀公園に到着。地元エリアなのに初めて来る場所です。公園周辺は自転車が走れる様に整備されており、景色もそこそこ落ち着いていてなかなか良い感じ。今日はここを走るだけでもいいかな、なんて気にもなってきました。
公園に沿って走ると自販機を発見。ここで水分を確保しておきます。サイクリングでは水分や糖分の補給は大事です。振り返ると、趣きある風景が。夏は涼しそう。

01May08-4.jpg 01May08-5.jpg
さて、これが通船堀跡。ずいぶんこじんまりしてますが、日本最古の閘門式運河で国定史跡だそうです。そういえば地元だけに小学校で習った様な記憶が・・・。写真は西縁とのことですが、東縁の方がもっと明るく開けた場所である模様。次は東回りだな。

01May08-6.jpg
さてさて、道なりに走り続けると八丁橋が。なーんだ、繋がってるのか。
で、ここから南下すると荒川まで続く芝川サイクリングロード、北上すれば大宮まで続く緑のヘルシーロード。どちらも初めてですが北上コースはなんと未舗装じゃないすかー。迷わず予定通りに南下します。

01May08-7.jpg 01May08-8.jpg
何度も道路を横切らねばならないのには閉口しますが、それ以外は総じて走り易い印象でした。さすがサイクリングロード。そして河口に近付いただけあり、マリーナが。更に自転車型の時計まで・・・。しかしそのサドルじゃ座れんだろー、と一応ツッコミを。

01May08-9.jpg
芝川水門が見えてきました。そろそろ終点です。
川幅も広がってます。見沼代用水とはえらい差があります。

01May08-10.jpg
あれ?手前の船、半分沈んでる様にしか見えませんが・・・ いいのか?

01May08-11.jpg 01May08-12.jpg 01May08-13.jpg
終点には「さくら」というレストランがあります。サイクリストには有名だそうで。私もここで一休み、サイクリストの仲間入りをしてきました。
いやー、激しく目移りするアイスの数々。初めての今日は、マンゴーでさっぱりと。しかしコーンにくるくる載せるのかと思いきや、カップでした。長時間漕ぎ続けてバネ指になるサイクリスト対策とか・・・?お味はグーでございました。次回は抹茶を・・・。

01May08-14.jpg
芝川と荒川の合流点です。左へ行けばすぐに環状7号線鹿浜橋へ。荒川サイクリングロードに入るという手もありますが、今日は無理せず元来た道を引き返します。

01May08-15.jpg
再び通船堀公園脇の自販機で水分補給。今度はレモンね。


いやー、楽しかったですよ、いい汗かきました。こればかりはスペでは体験出来ません。
スペで遠くへ行くのも楽しいのですが、今はBD-1でポタリングする方が楽しいかも。
ガソリンもまた値上がりした事だし・・・。
posted by schun玉 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。