2008年08月22日

荒サイ〜小岩

前回、芝サイを走ってから1ヶ月以上が経ちました。
どうやら禁断症状なのか、ある程度の距離を走らないと精神的に詰まる様になってしまいました。

今年の4月から、どちらかといえばメタボ対策で始めた自転車でしたが、改めて乗ってみると物凄く楽しい事が判りました。つまり、ハマってしまった訳です。

20代の頃はMTBで林道を下ってばかりしてましたが、そのうち熱が冷めてしまいました。
で、おじさんになってから再び始めた自転車はとても柔軟に楽しめる様になったのです。ガッツリ走っても楽しい、ゆるゆるポタしても楽しい。サイクリングロードが楽しい、もうどこでも楽しい。例え、通勤でも。とにかく、クランクを回して走るという行為が楽しくて仕方無いのですね。
正直、スペイシーよりも楽しい。(笑)


22Aug08-1.jpg

なーんか前フリが長くなっちゃいました。
さて、写真は外環道及び国道298号線脇歩道(長い)から見上げた空。時刻は9:30頃。
見渡す限りの曇天ですが、とりあえず雨が降る様子はありません。むしろ気温が下がって爽やかな風が吹くほどです。


22Aug08-2.jpg

ずんどこクランクを回し続ければ、ほどなく幸魂大橋です。
このまま練馬方面へ走れば職場なのですが、


22Aug08-3.jpg

今日は途中で折れます。まっすぐ行くと精神的に詰まりそうなので。(笑)
で、荒川サイクリングロードであります。左岸を河口に向かってひた走り、目指すは江戸川区小岩。なぜ?


22Aug08-4.jpg 22Aug08-5.jpg

あー、開放感に溢れます。この先ずっとこういう道が続きます。川面が近いです。気持ちがゆったりします。実際、帰宅までの全行程はずっとゆるゆるな速度で走りました。


22Aug08-6.jpg

気持ちよく走って行くと、思わぬ障害が。


22Aug08-7.jpg 22Aug08-9.jpg 22Aug08-10.jpg

まっすぐ行くと教習所なので進入禁止。しかし、土手の反対側へ行く道は工事中で進入禁止。なんじゃこりゃ。仕方無いので、階段も何も無い土手をフツーに上ってガードレールの隙間から退避しました。


22Aug08-11.jpg

しかしその先は自然とお寺の境内に繋がる道。眼下にお墓が広がります。仕方無く、そのままお寺の階段を下りる事になりました。当然、担ぎですが。


22Aug08-14.jpg 22Aug08-12.jpg 22Aug08-13.jpg

お寺から少し走れば、そこにはお馴染みのレストランさくら。さすがに空いてました。ジェラートはマンゴーに決定。オレンジでもよかったかも・・・。


22Aug08-15.jpg

ここで、現金が殆ど無いという事に気付きました。荒サイに入る前にATMで下ろすのをすっかり忘れていたのです。これではスポーツドリンクすら買えません。
それにしても、10円玉と1円玉だけって・・・。


22Aug08-16.jpg

ま、小岩までお金を使う機会はありません。気を取り直して記念撮影をば。
今回の出立ちはこんな感じです。今までとの違いは、ポンプがフレームに付いただけ・・・。ちなみに、トピークのターボモーフです。フロアポンプと同じ様に立てて使えます。


22Aug08-17.jpg 22Aug08-18.jpg

左岸を走り続けると中川と合流するので、小岩に行くにはさらに左岸へ移動せねばなりません。どの辺が適当なポイントか判らないので、適当な所で川を渡りました。
そして、コンビニ発見。無事に現金を下ろす事が出来ました。ビタミンドリンクとミネラルゼリーを補給します。


22Aug08-19.jpg

例によってちょっと行き過ぎましたが、千葉街道から小岩駅方面を目指します。すると、ありました。フラワーロード入口の看板です。ここを曲がってまっすぐ行けば、小岩駅に出ます。フラワーロード周辺は昔ながらの商店街です。ジャスコに慣れた目には却って新鮮に映ります。どことなく懐かしさを感じる街並と、美味しいお店が多いのが小岩が好きな理由ですな。


22Aug08-20.jpg

FMえどがわ前にて。小さな、街のラジオ局です。周辺では何かのロケがありレポーターとカメラマンが歩道で撮影中でした。BD-1でまったり走る私が目に留まったせいか、カメラに近づくところから走り去るところまでしっかりパンして撮影されてしまいました。


22Aug08-21.jpg 22Aug08-22.jpg

さて、目的地に到着しました。小岩駅・・・ではなく、駅から近い所にある蕎麦やさんです。「長寿庵」といいます。そうです、今回の目的はこのお店で蕎麦を食べることであります。

別ブログ「schuntama Ukulele」にも度々登場しますが、私はここの蕎麦にぞっこんなのです。どこにでもある、普通の蕎麦や。しかし、味は絶品。今回は鴨せいろを注文です。が、後になって大盛りをお願いし忘れた事に気付いて・・・ こんなんばかりですわ。


22Aug08-23.jpg

もうひとつの目的地、大学堂。ホットドッグ屋さんです。ここも美味いのですよ。
ナンドッグを注文しますが、後で食べる事にします。他にもうひとつ買いましたが、それはエントリーの最後に。


22Aug08-24.jpg

さて、そそくさと帰りましょうか。基本的に同じ道を通りますが、微妙に変わります。なので、突然こうした障害に出くわします。


22Aug08-25.jpg 22Aug08-26.jpg

平井大橋へやってまいりました。荒川と中川の間にある中堤で先ほどのナンドッグをいただきます。


22Aug08-27.jpg 22Aug08-28.jpg 22Aug08-29.jpg

進行方向、右側には中川。左側には荒川。上には首都高。水と草と鉄とコンクリが織り成すハーモニー。


22Aug08-30.jpg

お、葛飾ハープ橋ですよ。このアングルじゃよく分かりませんかな・・・。


22Aug08-31.jpg 22Aug08-32.jpg

ちょっと、走行中の写真を撮影して遊んでみました。
が、停車して撮影したのと全く変わりありません。


22Aug08-35.jpg

芝川水門に到着しました。まだ16:00なのにレストランさくらはもう閉店してました。


22Aug08-33.jpg 22Aug08-34.jpg

芝川に目を移せば、そこには何叟かの船が。いつもの青い船、釣八乙女丸もありま・・・
あれ?かなり移動したなあ。沈んでないし・・・。


22Aug08-36.jpg

今日は芝サイへは行かず、このまま荒川で帰ります。が、ルートをちょっと間違えるとこんな道に。面白いけど、グリグリして走り辛い・・・。


22Aug08-37.jpg

はい、今回起点の幸魂大橋へ到着しました。自宅からの往復距離、約70キロでした。ちょっと、尻が痛いです。まだまだケツが青いです。いやしかし、楽しかった!




22Aug08-38.jpg

さて、これが大学堂で買ったもうひとつの物。大学堂オリジナルCD「ホットドッグ人生」です。9曲入り、懐かしさを感じさせる曲調がなかなかナイスな出来映えです。このCD、ナンドッグの会計時に注文したのですが、

店員:ナンドッグのお客様、450円になります。
私 :あの、CDもお願いします。
店員:え? し、しーでぃ??
私 :はい、これ、このCD・・・。(と、店頭の見本を指差す)
店員:あああーっ、すみません、殆ど出ないもので、何の事かと・・・ご免なさい!
(頭上の収納スペースからゴソゴソとビニール袋に包まれた数枚のCDを取り出す)
私 :(そうか、やはりそうなのか。ならば絶対に買わねば!)


CDをパソコンに入れてiTunesを起動したら、曲目リストが既に作成されてました。
流石!!
posted by schun玉 at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。大学堂のCD、良いですね。
1月ほど前、あの黄色い移動販売車に遭遇したので購入しようと思ったら売り切れだそうです。
初めてのコメントでこんなことを書くのは何ですが、もしよろしければ売っていただけませんか?または貸してはいただけないでしょうか?
失礼だということはわかっていますが、どうしても欲しいのです。
よろしくお願い致します。
Posted by 青空亭散歩 at 2012年02月10日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。