2008年09月27日

芝サイ〜荒サイ〜東大島

少し古い話ですが、秋分の日に江東区東大島まで走ってきました。
私が所属している日本ウクレレ協会(NUA)でポータブル・スチールギターの工作講座が開講されるので、見学の為に例会会場でもある東大島文化センターへと行ってみた訳です。
工作するスチールギターはボディにアルミのチャンネル材を使用するので、アルミつながりでBD-1・・・、という訳でもなかったのですが。まあ、表敬訪問みたいな。


23Sep08-1.jpg

今回は芝サイから荒サイを目指します。その芝サイも、東京外環道の交差あたりから合流しました。実は、自宅からはこのルートが最短です。ところで、またもやサイコンのリセットをし忘れました。毎度この調子なので、出掛ける度に正確な走行距離がまったく分かりません。つまりは距離なんて意識の外なんでしょうな・・・。うーむ。


23Sep08-2.jpg

水分補給に「さくら」へ立ち寄ります。祝日にここへ来たのは初めてですが、いやあ、混んでます。ロードから児童用まで、あらゆる自転車が駐輪していました。


23Sep08-3.jpg

天気も気温も穏やかで、今日漕がないでどうする!というくらいの良いお日柄。


23Sep08-4.jpg

で、一気に東大島駅前です。川を渡ればすぐなので分かり易い地理です。


23Sep08-5.jpg

で、会場に到着です。文化センターも駅から近いので方向音痴の私には助かります。
結局、往復走行距離は約80キロ。過去最長となりました。
お尻の痛さは何に乗っても同じでしょうけど、700Cなら18インチより疲労感は減ることでありましょう。過去にサーリーのLHTが気になる旨書いた事がありましたが、現在はペーサーの方が気になっています。乗ってる人も少なそうだし。


実はここへ来る途中でお花茶屋を経由しました。荒サイへ出たついでに、輪行袋を購入するためにサイクルハウスしぶやへ寄りました。購入したのはしぶやオリジナル「HERBES TAL」ブランドの「マルチキャリングバッグBD-1用」です。店頭で実際の使い方を教えて頂けました。
このバッグについては、そのうちご紹介するかもしれません。
posted by schun玉 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107202232
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。