2008年05月03日

BD-1装備近況

BD-1を購入してまだ1ヶ月、装備品を試行錯誤。自分の使い易いスタイルを模索中です。
これまで週2〜4のペースで通勤に使用し、かつ生活圏内での用足し等に使ってきた上で不便を感じた事がチラホラと出て来ました。

03May08-3.jpg 03May08-1.jpg 03May08-2.jpg

ひとつは、ワイヤーロックの持ち運び。私が使っているのはYPK製Cafe1.1という製品。BD-1の購入店で薦められました。実際なかなか良い品なのですが、ウェストバッグやサドルバッグに入れるには嵩張るし、ちょいと重い。そこでリクセン&カウルのAM809というコイルロックホルダー付きのミニアダプターでステムに装着することにしました。ボトルケージは進行方向を向いてますがロックホルダーは斜め右向きになっています。これは折り畳んだ時にフレームに干渉しない位置・・・つまり、ここしか場所が無いのですな。しかし、これで持ち運びの煩わしさから解放されそうです。本体に装備したので、サッと使ってサッと戻せる・・・はず。


03May08-6.jpg 03May08-7.jpg

もうひとつは、スペアチューブとインフレーターの持ち運び。通勤メインですから、家と職場を無事に往復せねばなりません。なので、このふたつは常に携行しておるのですが、やっぱり嵩張ります。これまでワイヤーロックと一緒にウェストバッグに入れてましたが、他の荷物を出し入れするのに邪魔をして至極不便でした。
そこで、かねてから気になっていたサドルバッグを導入です。これはティンバック2のバイクシートパック。このグリーン、そして形がお気に入りです。で、ここにチューブとインフレーターがピッタリ収まるワケです。これで通勤時のウェストバッグは軽い物だけを入れた状態に出来ます。

上記装備で日常の使い勝手が向上するものと思われます。来週からの通勤が楽しみ。


03May08-4.jpg 03May08-5.jpg

03May08-8.jpg 03May08-9.jpg

さて別件バウアーですが、ライト類を変更してみました。
前後ともKNOG(ノグ)のグニャグニャシリコンライトで、フロントは1LEDライト、リアはゲッコーです。このコンビでの夜間の実走はまだですが、リアはともかく小さな1LEDライトの照度はどんなものでしょう。とりあえず暗闇で点灯させた印象では、市街地での使用なら被視認性に問題無さそうです。機会があればもうひとつ購入してデュアル化してみたいと思います。蛙2匹。


03May08-11.jpg

足元もオシャレに。(笑)アルマイトのバルブキャップです。
ここまでご覧になって気付いた方もいると思いますが、ワタクシ緑色好きです。但しビビッド系ではなく、なるべくくすんだ色味の物を選ぶ様にしています。リアショックのエラストマーが赤というのが気になるところですが、性能面でも下り坂のギャップで「ぐにゅん」と突き上げる感じが気になってきたのでそのうち交換してみたい部品です。

折畳みタイプの小径車は狭い家の中でも取り回し易いので、メンテするにもなにかと便利です。スペも折り畳めたらなー。

03May08-10.jpg

あ、スタンドも導入しました。ミノウラ製ディスプレイ・スタンドです。簡易スタンドなので乗車厳禁です。立てるだけですが、日常のメンテには重宝することでしょう。
posted by schun玉 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。