2008年05月23日

環七、そしてラーメン

これで本当に5月でありますか・・・というくらい暑い日が続くこの頃。
私は相変わらず可能な限り自転車通勤を続けております。
おかげでウェストが2センチ落ちました。わはは。

さて、この間の水曜日なので既に過去の事でありますが、仕事帰りに都内へ用事があったのでBD-1で行って来ました。職場のある埼玉県から川越街道を走って環七を漕ぎまくって渋谷まで、というルートです。

環七はクルマやバイクで走り慣れてますが、一度は自転車でも走ってみたいと思っていました。いつもはアッという間に越えたりくぐったりする立体交差ですが、自転車ではどういうルートで越えるのだろう・・・という疑問もあったりしたワケです。更には、行こうと思いつつなかなか行けなかったラーメン屋へ帰り道に寄って行こうというプランも盛り込んだりして。そうです、環七(杉並区界隈)といえばラーメン激戦区であります。

21May08-1.jpg
埼玉県と東京都の境界付近、川越街道とオリンピック道路の交差点、和光陸橋。見慣れた陸橋ですが、改めて写真で見ると全然色気が無い事に気付きました。

21May08-2.jpg
環八を越えます。クルマが列をつくっております。わたしゃ、スラスラスイスイスイ〜っと。
自転車に乗り始めてから余計に渋滞が嫌いになりました。ゆっくりでいいから動いていたい。

21May08-3.jpg 21May08-4.jpg
さ、環七へ入りました。都心方面へのルートは登り傾向になります。板橋区の小茂根歩道橋までダラダラと登り坂が続きます。今までスペ100でぶいーんと無表情に登っていた坂道も人力BD-1ではちときつい。たいした勾配ではないだろうと思っていましたが意外と距離があるので鈍った体には堪えます・・・。

21May08-5.jpg 21May08-6.jpg
疑問の立体交差その1、西武線。
都心へ向かって道路の左側を走って来ましたが、この陸橋は自転車ではそのまま越えられない様になっていました。車道は・・・恐くて無理です。写真を取り忘れましたが、急な階段しかありません。で、陸橋下をくぐって反対側へまわるとスロープ付き階段が現れました。そうか、こうなっていたのか。疑問がひとつ、解消。
しかし、車椅子の人はどうすればいいのだ。

21May08-7.jpg 21May08-8.jpg 21May08-9.jpg
ほどなくして疑問の立体交差その2、野方駅。こちらは線路をくぐりますが、自転車では果たして・・・。
やっぱり階段しかありません。担いでいく事も考えましたが、それでは疑問の解消になりません。
で、線路沿いに少し走ると踏切がありました。ここを渡り雑踏をそろりそろりとすり抜けて、環七へ復帰です。

21May08-10.jpg
職場を出発して、早1時間経過。まーだ高円寺です。うーむ、・・・まあいいか。

21May08-11.jpg
環七を離れて、代々木上原駅付近です。山手通り方面へ走りますが、だんだん日が暮れて来ました。古河先生の施設は・・・、また今度ね。

21May08-12.jpg
やっとこ山手通りへ抜けました。職場からここまでで約1時間30分。

21May08-13.jpg
さ、いきなり帰り道です。なかなか開かない京王線の踏切にて。

21May08-17.jpg
そしてついに?到着。青梅街道手前にあるホープ軒本舗杉並店です。
私はラーメンに詳しい人ではありませんが、行くならとりあえずここ、という事でやってまいりました。駐輪に適当な固定物が無かったので、歩道の植え込みにワイヤーロックを通しました。

21May08-15.jpg 21May08-16.jpg
オーダーはチャーシュー麺です。バランスの取れた豚骨醤油スープは美味しいのですが、麺が好みではなかったのが残念。個人的にはもう少し固ゆでが良かったと感じました。で、なんだかんだいいつつ完食。

21May08-14.jpg
お腹がたっぷんたっぷんになってしまいましたが、ここから自宅のあるさいたま市まではまだまだ走らねばなりません。ま、いい腹ごなしになるでしょう。

いやー、自転車、楽しいなー。だんだんスペがご無沙汰に・・・。
posted by schun玉 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BD-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。